« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

家村です。

知り合いの方の

ブログよりちょっとパクらせて頂きました。

携帯からは無理なのでしょうが

パソコンで見てらっしゃる方も

結構居ると思いますので、見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=QLjXRMoM7Ec

 

 

自分たちの次の舞台は

主宰 増田再起さんの所にも書いてあるように

戦時下でのお話です。

 

お国の為

そういって散っていく命

今の自分には想像も付かない時代

国を、大切な人を守る

その為に一生懸命だった人たち

 

 

その人たちは

こんな事が起こり得る

日本を想像したのでしょうか?

こんな日本を求めたのでしょうか?

 

これから先

こんな事が起こらないような

日本、そして社会になって欲しいです

そう、切に願います。

 

 

 -------------------------------------
携帯でYouTubeが見られない方のために
-------------------------------------
あなたの周りにも、困っている人はいませんか?

京都市伏見区河川敷で2月1日、無職の片桐康晴被告が
認知症の母親を母を殺害しで無理心中を図ったとみられる事件の
初公判が行われた。

事件の内容は認知症の母親の介護で生活苦に陥り、
母と相談の上殺害したというもの

片桐氏は母を殺害した後、自分も自殺を図ったが
発見され一命を取り留めたとの事。

片桐氏は両親と三人暮らしだったが、95年に父が死亡。
その頃から母親に認知症の症状が出始め、一人で介護していた。

母親は05年4月頃から昼夜逆転、徘徊で警察に保護されなど
症状が進行した。

片桐被告は休職してデイケアを利用したが、介護負担は軽減せず9月に退職。

生活保護は、失業給付金を理由に認められなかった。

『死ねということか』

介護と両立する仕事は見つからず、12月には失業保険の給付がストップ。

カードローンの借り出しも限界額に達し、デイケア費やアパート代が払えなくなり、
06年1月31日に心中を決意した。

『最後の親孝行に』
と片桐氏はこの日、車椅子の母を連れて、京都市内を観光。

市内のコンビニで被告は、財布に残っていたわずかな小銭で
菓子パンを買い二人で食べたという。

2月1日早朝同市伏見区桂川河川敷の遊歩道で

片桐被告が
「もう生きられへん、此処で終わりやで」
などと言うと。

母は、
「そうか、あかんか。康晴、一緒やで」
と答えた。

被告が「すまんな」
と謝ると、
母は「こっちにこい」
と呼び、

片桐被告が母の額にくっつけると、
母は「康晴はわしの子や。わしがやったる」
と言った。

この言葉を聞いて片桐被告は殺害を決意。

母親の首を絞めて殺し、
自分も包丁で首を切って自殺を図った。

冒頭陳述の間、片桐被告は背筋を伸ばして上を向いていた。

肩を震わせ、眼鏡を外して右腕で涙を拭う場面もあった。

裁判では検察官が片桐被告が献身的な介護の末に失業を経て、
追い詰められていく過程を供述。

殺害時の母子のやりとりや、
「母の命を奪ったが、もう一度母の子に生まれたい」
という供述も紹介。

陳述の最中に、検察官が涙で声を詰まらせるという
異例の雰囲気の中で裁判が進行した。

目を赤くした東尾裁判官が言葉を詰まらせ、
刑務官も涙をこらえるようにまばたきするなど、
法廷は静まり返った。

「痛ましく悲しい事件だった。今後あなた自身は強く生き抜いて、
絶対に自分をあやめることのないよう、母のことを祈り、
母のためにも幸せに生きてください」

と最後に語りかけると
「ありがとうございました」
と頭を下げた被告。

※東尾裁判官の判決は懲役2年6月、執行猶予3年

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ

いよいよ
明日から「かけちがい」スタートです!


今日は夏空季光ちゃんから頂いたパックをして、明日の夜の街デビューに備えたいと思います☆


舞台も今日完成し、いよいよっっ!!皆様のご来店、心よりお待ちしております^_^)/▼☆▼\(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます!

おはようございます!
いよいよ小屋入り☆


舞台の本番期間は化粧品は劇場に置いてあるため、素っぴんです〜

素っぴんでキャバ嬢出勤!

いってきます(^_^)v


P,S 昨日スポニチに今回の舞台の記事が載りました☆風俗欄でした^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爪
恵美です〜

キャバ爪作りしたぁ〓

自分でネイルアート!総額三百円なり〜

着々とキャバ嬢へむけての準備進行中!

それにしても着け爪は不便です^^;今日もコンタクト入れるときに目潰し!

女性は大変だぁ


美しい夜の蝶に変身!


できるかな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なほです!

こんばんわheart01

九月も後半になり、朝夕は涼しくなってきましたね。みなさんはお元気ですか?

さて、昨日は12月公演のキャストの顔合わせがありました。とうとうこの日がきたかー!!って実感しました。今回も楽しんで頂けるよう全力でがんばりますsign03

ところで、みなさんは朝起きた瞬間って何を考えますか?? 夢の続き?昨日の事?今日の予定とか?

わたしは、まぁいつもってわけじゃないけど、前の日の考え事や悩み事、その日に答えを出せなかった内容に対する明確な答え、言葉がスパッと思い浮かぶことがあります。

「やっぱり違う!!」とか、「そうしよう!」など、今までほんとに寝ていたのかい?と自分に問い返したくなるくらいdelicious その結果に至るまでの過程は夢の中かもしれないなぁ。というか、心のどこかで答えは出ているんだけど、まだその言葉を自分に吹っ掛ける勇気がないだけ、なのかな。一晩眠ると、「まぁいっかsign01」って思うのよねbleahそして次、また次。

わたしの日々はそんな感じかな。とにかく楽しいですhappy01

今日はみなさん楽しい一日でしたか?眠る前にその楽しい瞬間を思い出せば、きっと楽しい夢が見れますよ~shine(ほんまかいなpaper) 

ではおやすみなさいmoon3 ムフフ・・・smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日☆

本日☆
・・・だけ^_^;?

売れっ子みたいなスケジュールでハッピーな増田恵美です☆

今日も「かけちがい」稽古。昼間から今まで。そして今電車で我らが劇団芝居屋の12月の舞台の顔合わせに行ってきます(^▽^)v


劇団芝居屋第16回公演

「払暁の時・手紙」

中野 ザ・ポケットにて☆
12月9日〜14日です!

皆様要チェックでお願いいたします!


こんなに立て続けに舞台立てるなんて、本当に果報者です!!

全く正反対の役になるであろう事は間違いありません☆

10月も12月も、しっかり役をつかんで舞台の上で生きて活きたいと思います!

皆様、応援よろしくです☆


「かけちがい」の方は、衣装やヘアメイクも固まってきて、いよいよキャバ嬢デビューも間近という感じ〓


お暇が合えば是非いらしてくださいませ〓

マシュマロウェーブ第50回公演
「かけちがい」

作・今いそむ
演出・木村建三

9月30日〜10月5日

於・サンモールスタジオ

日時指定・全席自由

前売り3000円・当日3500

9月30日(火)19時30分〜

10月1日(水)19時30分〜

2日(木)15時〜
19時30分〜

3日(金)19時30分〜

4日(土)15時〜
19時30分〜

5日(日)15時〜


いよいよあと一週間を切りましたっ張り切って追い込んでいきます(^○^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増田恵美です☆

増田恵美です☆
増田恵美です☆
増田恵美です☆
昨夜は、本番まであと一週間ということで、稽古の後全員で焼き肉へ(^▽^)v

脚本家の今さんにゴチになりましたぁ!


舞台に向けての稽古が佳境に入ると100%、牛肉食べたい病になる私。


我慢できずに深夜までやっているスーパーに駆け込み、ステーキ用の肉を買って帰宅、夜中にステーキを食べるという事態によく陥ります。


今回は大好物の焼き肉で、元気いっぱいになりましたぁ!今日からの稽古も、しっかり頑張っていきたいです!


マシュマロウェーブ
「かけちがい」

作・今いそむ
演出・木村建三

9月30日(火)〜10月5日(日)
サンモールスタジオにて

詳細は劇団HPへ☆
http://www18.ocn.ne.jp/~shibaiya/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です。

人それぞれでしょうが

『好きな言葉』

『嬉しい言葉』

って無いですか??


俺は、結構あったりするんです

その中でも一番『好きな言葉』が


『ありがとう』


ま、相手によって、丁寧な言い方になったりしますが
この『言葉』がスゴイ好きです

大抵の人は、何かしてもらって

『ありがとう』

って言われると、嫌な気にならないですよね
ま、言い方にもよりけりというツッコミは置いといて

(。-ω-。)ノ ・゚゚・。ポイッ


この『ありがとう』

って、相手に悪い印象を与える事って少ないし

素直に、何かしてもらったときに
言える人って、良いな~って思います

自分は、何かしてもらったとき
この言葉を素直に言える『人間』になりたいと
つくずく思っています

いや、結構言えない人って多いのですよ

やってもらう事が “当然・当たり前” と思ってる人
結構居ます・・・

そういう人には

“次に、困ってたり、頼まれたりしても、快く引き受ける気持ちになれない”

たった『一言』

『ありがとう』すら、言えない人間にはなりたくない

常に、小さくっても

『感謝する気持ち』

これって、大切だなって



『嬉しい言葉』

これは、『言われて嬉しくなる言葉』
なのですが


『頑張って』

この言葉をかけてもらうと
メチャメチャ嬉しくなります

この一言の中に
言ってくれる相手の『想い』が
スゴク詰まってるんじゃないかと思ってしまうんです

『頑張って』

色々な言葉をただツラツラと並べて
中身が曖昧になるよりは(俺に理解能力が無いのか)

たった一言

『頑張って』

って言われると、嬉しくなります


いや、色々な言葉を紡ぎ出して
想いを伝えたりできる能力があるのならイイですが


たった一言で

それだけで良い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行ってきます(^O^)

えみです!

今日は日中お休みだったので、がっつり睡眠とって、ママンの作ってくれたフレンチトーストでお腹も満たされ、いざ稽古場へ☆


初めての客演で初めて一緒にやる人ばかりですが、みんなとっても良い方たちで良かったぁ
特に女の子たちとは、女の子だけのシーンが多かったり、ダンス練習があったり、衣装の相談だったりと、女子校のりで楽しくやってます(^^)d


今日はどんな稽古になるのかな!?今日も頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稽古場への道

稽古場への道
えみです。

いつもいる猫なんだけど、顔が猫というよりライオンぽいの。強そうなの。

犬が来ても全く動じないところが、この路地の王さまの風格。

で、つい撮ってみました(^O^)


もっと引きで撮ればたてがみっぽい首回りの毛が映ったなぁ・・・残念。


というわけで、今日も稽古頑張りま〜す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増田恵美でございます。

増田恵美でございます。
昨日から始まりました。

「かけちがい」の稽古!

こんなに稽古期間が短いのは初めてですが、頑張りたいと思います!


昨日は1時から女性5人でダンスの稽古。差し入れに共演者の一色さんがケーキを買ってきてくれました!

そして、5日に誕生日なった私と今日誕生日の共演者、夏空季光ちゃんにはBirthdayのプレートが☆


女性が5人集まり、ケーキとコーヒーの差し入れがはいれば、それはそれはテンションが上がり、話に花が咲き、盛り上がって休憩たっぷり(^o^;)


いや、共演者と仲良くなるのも大事ですからね☆


その後、初稽古でしたぁ!これからどんな芝居に仕上がっていくのか?楽しみです!


ただいま稽古からの帰り道。

今日は芝居屋の稽古もあった日です。こんなに劇団の稽古を休んだことがないので、ちょっぴりホームシックにかかるかも!?


まぁ、それよりも団員のみんなの方が寂しがっているでしょうがf(^_^


なんつって。


その分頑張らなければねん☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真樹だよ。

こんばんわshine久しぶりの投稿です。

最近、私の祖母が亡くなりました。

祖母とは一緒には住んでいなかったのですが、90歳になった4年前くらいから認知症が目立ち始めて、私と姉や母は千葉の祖母の家まで休みの日を使って交代でお世話しに行ってました。そして、丁度一年前に私たちも千葉と東京の往復が困難になり、祖母の住民票も東京に移し私の家の近所にある施設に入ってもらった。

今思うと、元気だった頃から息を引き取るあの瞬間までとても長かったなぁ。そして、色んな事があって大変だった。

でも、一番頑張ったのは祖母だ。7人もの子供を産んで一人前になるまで育てて立派だsign01その為か葬儀の時は子供、孫、ひ孫だけで総勢40人も揃ったhappy02とっても、にぎやかな葬儀になってみんなに見送られた。

葬儀の後、一杯呑みながらbottle子供たちみんなが口を揃えていっていたのが『お母さんの口から人の悪口を聞いたことが無かった。』と言っていた。それを聞いたとき私はすごいな~と思ったが、今考えるとただ事では無いと思う。だって、94年も人の悪口を言わずに生きてきたのだ。人って、何事もやり遂げることって困難だと思う。祖母にとってそれが普通だったのかもしれない、しかし私は尊敬の何事にも変えられない思いだ。

そして最期の祖母は表情は眠るように安らかな顔をしていた。

「おばあちゃん、お疲れ様でした。そして、ありがとう。」     

                                  真樹

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんばんみ。

Img001

なほです。今日も楽しい一日でしたsunなんだか暑さもからっとしてて、秋の気配がかんじられましたね。

Img002_2

さてさて、左の画像は私の保育園の運動会の時の写真。どこでもそうかもしれないけど、私の保育園では、何かイベントがある時は写真屋さんが来て、たくさん写真を撮ってもらい、後日撮った写真を公開して、欲しい写真だけを注文するっていうのが常でした。

その写真屋さんは、父親方のおじいちゃんの経営していたビルのテナントにも入っていて、おじいちゃんやお母さんとも仲が良く、家族ぐるみの付き合いをしていたので、保育園の行事以外の時でもその写真屋さんに写真を撮ってもらっていた記憶があります。だから私の保育園の時期の写真は、なんだか恥ずかしがってるものが多い。確か片山さんていう名前だったはず。会いたいなぁhappy01

そしてもう一つお話。

小さい頃わたしの家族はとても旅行好きで、日本の大概の名所には言ったといつもお父さんは言います。

私の家は飲食店を経営していて、お正月とお盆の年に二回、四日間の休みがありました。でも世間と同じ時期に休んでしまうとお客さんの入りが減ってしまうので、少し時期をずらして休んでいました。だからわたしとお兄ちゃんは毎年学校休んで旅行に行ってました。

その記憶の中で、今思い出して印象に残っているのは、わたしが「おねえちゃん」と呼んでいた人と一緒に旅行したこと。

お母さんがいなくなってからも、毎年の旅行は続いていて三人で行くこともありました。

小学生のある日、お父さんが知らない人をお家に連れて来たんです。初めて会った時のことは覚えてないけど、みっちゃんて呼んでたかな、おとうさんは。子供ながらに、戸惑ったのかはわからないけど、名前では呼ばず、結果的に「おねえちゃん」と呼んでました。

おねえちゃんはすごく優しくて、いつもにこにこ私に笑いかけてくれてました。お父さんがいない時はご飯も作ってくれたし、髪も結ってくれた。いつからか、この人のことをお母さんと呼んでもいいかなぁと思ったことがあったのも覚えています。

冬はおねえちゃんも一緒に四人でスキーに行きました。夏は九州に温泉に行きました。山道で、お父さんがスピード違反をしてつかまりました。それ以外にも何度か一緒に旅行に行きました。楽しかったなぁ。

でも、おねえちゃんとお父さんが別れてからは会うことが出来なくなりました。でもわたしが会いたくて、おねえちゃんが経営していた小さな洋服屋さんに行ったこともありました。

おねえちゃんがいてくれたお陰で、あの時の私の気持ちはかなり安らいでいたと思います。でもお母さんとのことを考えると複雑だなぁーと思ったことも覚えてます。

出来るならおねえちゃんにもう一度会いたい。会ってお礼が言いたいなconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度こそ!

今度こそ!
いけた!!正しく写ったわ☆
でもなくなっちゃった☆

おやすみなさい(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈穂です〜。

奈穂です〜。
寝る前のパイナップルジュース、おーいすぃ〜(^O^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なほです。

088_5

こんばんは。

みなさんお元気でいらっしゃいますか?

いつも芝居屋のブログをご覧くださってありがとうございます。

わたしは、いろんな人や物に触れることで、日々たくさん感じることがあり、学ぶことがあります。最近本を読んでいて、印象に残った言葉は、

「師の真似をするのではなく、師の求めるものを求めよ。」

です。

わたしは、本当に恵まれていると思います。誰かと比べたりするのではなく、わたし自身がそう感じられることが、幸せです。

なぜ、お母さんが生きているときに、素直にそう感じられなかったんだろう。過去に縛られて、思い込んで、私は母親に愛されてないと本気で思っていたし、家族なんて信じてなかった。お父さんの身勝手な行動に何度も振り回され、憎んだりしていた。

でも、改めてそれは間違いだったと実感しました。

お母さんには、私が今日感じたことを伝えたくても、何も伝えられないし、何もしてあげられない。私と兄の元を去ったあの時から毎日私たちのことを思っていたお母さんの気持ちはどれ程のものだっただろう。

昨年、母親の葬儀の後に母親の部屋を掃除していた時、亡くなる前日まで使用していた鞄を見つけた。中には、化粧品や財布、日々使用していたと思われるものが出てきた。そして内ポケットを探ってみると、数枚の写真が出てきた。

私の成人式の時の写真と、小さい頃お母さんと兄と三人で遊園地に行った時の写真だった。

両親が離婚した後、私と兄、父親と三人で暮らしていた。それからしばらくして、どれくらいの期間は覚えてないけど、ある日、電話がかかってきた。お母さんだった。

それから休みの日にはお母さんと近くの公園で会うようになり、お母さんの家へ遊びに行ったり、遊園地へ行ったりした。

お父さんや、お父さんのおじいちゃんは、お母さんに会うことに反対していた。だから会ってることがバレると、叱られた。でもわたしたちはやめなかった。

お母さんにはそれからいろんな所に連れて行ってもらった。今思い出すと、楽しい思い出がたくさんあります。

その頃の写真と成人式の時の写真が鞄から出てきた時に、初めてお母さんの気持ちがわかったような気がしました。

今はお母さんの親族の方も、お父さんもおじいちゃんも大好きです。感謝しています。

左上の写真は、私が好きなお母さんの写真の一枚。同僚の方と旅行に行った時の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流石。

流石。
えみです!

今日久方ぶりの旅行です!!
わーい!

母子四代で!

おばあちゃん、母、姉、姪っこで(^O^)


稲取に!!


うちのスーパー晴れ女のおばあちゃんのパワーで晴天!


いってきま〜す!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »