« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

家村です。

色々な歯車が

徐々にかみ合ってきて

なんと言うか

少しずつではありますが

色々と

動き始めてきたような

そんな気がしてきました♪

 

いったい何の事?

 

って思うでしょうが

コレはきっと

稽古してる側の人間にしか

理解できないとは思うのですが・・・

スミマセン・・・^^;

 

結局は

お客様に提示するのは

“過程”ではなく“結果”でしかないので

 

皆様にお披露目する時には

 

歯車がしっかりとかみ合った

『おたふく・氷解』

の世界を

楽しんでもらえる様に

 

残りの稽古も

しっかりと邁進してゆきますv

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は1日稽古です〓

今日は1日稽古です〓
今日は1日稽古です〓
恵美です☆


今は休憩時間。まもなく後半戦スタート。つかの間の戦士の休息でやんす。


二週間後の今日は、小屋入り。

・・・早い。

頑張らねば〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です。

本日も稽古が終了!

今日の稽古場は

ちょうど今度、公演を行う

中野 ザ・ポケットの舞台の広さと

ほぼ同等のスペースがとれました^^

 

劇場では実際は

大道具も入って

圧迫感とかも全然違いますが

それでも

ほぼ同等の広さが分っての稽古は

やはり

いつもと違いますね^^

 

本番もどんどんと近づいて来てます^^;

 

しっかりと

創りあげていこうと思います!

 

言葉、語頭に

もっと細心の意識をもって

相手からの表情、感情、言葉を

もっと、繊細に受け止めて

自分の台詞(言葉)を紡ぎだしていこうと思います。

 

思いますっていうか

やります!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です。

自分は

今まで、役を作っていく上で

自分がイメージした人物像に近づけようとしてました。

 

この方法が間違っているとは言いません。

役の作り方は人ぞれぞれですしね。

 

自分は

『自分が、この職業(人間)だったら』

という視点から

役をキチンと見ていませんでした。

 

いや・・・

見ているつもりでした。

 

自分の容姿、声

そういったものを無視して

イメージばかりを追っかけて・・・

特殊メイクを施すわけでもない

CGを使うわけでもない

 

俺は、俺でしかありえない

 

これは、先ほども述べた

容姿をひっくるめ

皆に見えるのは

紛れも無く『家村』という役者で

この人間が、演じる事

自分(家村)が演じるからこそ

という、ONLY ONE として

 

今回は

自分がこの職業(人間だったら)という視点から

もう一度、やり直したいと思います。

ウムム・・・

なんだか、具体的じゃないのかな???

言葉、文字にしていくのは

難しいですね^^;

もちろん話を伝えるのも^^;

 

それでも

やるっきゃない!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵美です。

掴めないからって、


臆病になっていたら


遠回りで、


いつまでたっても


たどり着けない。


そろそろ、


いい加減に、


腹を決めて思い切り。

こんなに長いトンネルは初めて。


だからこそ、


その先に広がる景色は素晴らしいはず!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です♪

表現する

という事に対して

自分の考え方は、今までかなり

いや、殆んどにおいて“抽象的”にしか

考えていなかった

という事を、教えてもらいました。

 

例えば

この言葉(台詞)は

“畳み掛けて言いたい”

と思っていた、コレは抽象的で

その中に“何故そう思ったのか?”

という心情が全く無かった。

何故、畳み掛けたい

そう思ったのか

その心情が必要なのに

それを蔑ろにしてしまい

表面だけに囚われ

しかも、相手に何を言いたいのかさえ曖昧になってしまって

見ている(聞いている)人に伝わらなくなってしまっている。

 

台詞(言葉)の何処をキチンと渡したいのか

『貴方たちは、早急に・・・・・・・・』

そういう台詞のとき

ここでキチンと言いたい(伝えたい)のは

“早急に”という言葉なのですが

自分はこの言葉を

伝えたいと思い、ただゆっくりと言っていただけ

それでは何を言ってるかさえ分らなくなってしまう。

 

何故、コレを渡したいのか?

その心情

自分が言ったんじゃない

相手に『そうです』と言わせたい

その思いが薄い、いや欠けている

 

殆んどにおいて

自分はそういう考えが

抽象的で、具体性が欠落していた

自分にとっては具体的だと思っていたこと

それが違っていた

 

だから

もう一度

ぶち壊して

 

その時、何故そう思ったのか

その言葉を言う為には

どういう心情を作り、なにを見て

何を知っていて、何を知らないのか

用意された言葉なのか?

初めて聞く事なのか?

 

それらを

見直して稽古に臨んでいこう

そう思いました。

 

 

この文章もひょっとしたら

具体性に欠けているのかも知れませんが

自分では

具体性をもって書いているつもりです

この“つもり”も厄介ですが

それでも、自分の思いとして

これからも

書き続けて行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です♪

語尾は意思!!

 

そう再起さんよく仰ってます

この語尾をキチンと

相手に渡していかないと

誰に向かって

何を思って

etc...

が、曖昧なのも

というか何を言ってるのかさえ分らなくなってしまいます

 

かくいう

自分もそうなのですよ・・・

 

意識としては

相手に言葉をかけているつもりでも・・・

やっかいなもので、この

“つもり”

というのが

結局は、出来てない事の証

 

第三者に伝わっていないのであれば

それは、結果としては『ダメ』なわけで・・・

 

どんなに細心の注意を払っていても

伝わらないのでは、自己満足以外の何物でもない・・・

 

言葉一つ一つに

“意思”をもって

相手に渡して行かないと

そう思ってる今日この頃

って、いつもですよ!!

 

今回の役は特に神経の細やかさも必要なので

本当に大変です^^; 

あ~~~~!!!

間違えて欲しくないのは

今回は大変だとか(毎回大変ですが^^;)

凹む、悪戦苦闘、不甲斐ない

などと、言ってる俺ですが

 

稽古は

めっちゃ楽しいんですよ♪

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真樹です

街には木蓮の花が咲き春の匂いをさせていますcherryblossom

さて、昨夜の稽古から再起さんのあれが懐から出てきました。

それは何かと言うと『メモ帳』いや、あれは『駄目だし帳』でありますpencil

それが出てくると役者の芝居が少しずつ細かくなっていき、次の日の稽古が始まる前に再起さんに呼び出され、個別に駄目だしが出てきたりする。

だから、今日の稽古から稽古前に誰か呼出されたりするのだ・・・

でも、役者というのは駄目だしをもらうと安心するものだconfident

逆に駄目だしがないと不安だし、まだまだ自分が駄目だしをもらえる段階ではないという事、つまり、何も考えていない。ということになる。

まあ、再起さんには全てお見通しcoldsweats01ってな訳・・・

私は今日駄目だしをもらえるかな????

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です♪

自分は

無意識で台詞を間違えてしまう事が

多々あります。

自分の意識としては

台詞は一字一句間違えたくないのです。

 

それは

芝居屋の台本では

言葉一つ一つに

キチンと意味合いがあって

 

言葉(台詞)を

こんな雰囲気だったな~で言ってしまうと

次の相手の台詞が生まれてこない状況に陥ってしまう

さらには

意味合いまでが変わってしまう

初めて芝居屋に参加した時に

そう思ったことでした。

 

『キチンと計算されつくされた言葉』

だからこそ

意識的に間違えないようにしようと思っているのですが

無意識のうちに間違ってしまう・・・

 

我ながら

この“無意識”というのがイヤですね・・・

 

間違えてしまうという事は

その言葉の持つ意味をキチンと把握していない

そういう事に繋がっていくんだと思ってます

 

だから

一つ一つ丁寧に

慎重に言葉(台詞)を紡ぎ出して行きたいと

思っています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です。

さてさて

今回の役は

本当に難しい。。。

 

毎回、毎回

自分の不甲斐無さに

我ながら

憤りを感じてしまいますが・・・

 

それでも

やりがいのある役なので

頑張って作り上げてゆきたいと思ってます!

 

役の、その人間として

一挙一動をしっかりと構築していく事

 

自分には無いもの

無いもの=足りない事

 

な訳で・・・

 

何はさておき

『言うは易し』

なので

しっかりと表現したい!!!

 

今の欲求は

それかな^^

 

とにもかくにも

不甲斐無く居たくはないのです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です。

まだまだ

楽なところに陥ってしまいます・・・

 

もっと不自由に

自分を縛っていかないと・・・

 

雁字搦めに

制約をつけ

でも、この不自由な感じは

きっと自由に繋がっていくはず!!

 

ただ、その不自由を

しっかりとやり切らないと

まったく意味の無いモノになってしまうんだろうな・・・

 

本番まで

一月を切りました!!

 

あと一月

まだ一月

されど一月

 

残された時間

しっかりと頑張るッス!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダッチです

本番まで一ヶ月をきりました〓

まだまだなところばかりですが、この一ヶ月間で面白いものを作ってみせるぞ〓

まずは、削除しなければいけないもの

そして、生まれてくるものを大切に今日も頑張ります〓〓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なほです!!

毎回稽古する度に、自分の出来なさを知り、優等生ではない自分と向き合う。自己嫌悪に陥ったりするけど、それでもやりたいのか?と毎日自分に問いかけ、毎日毎回自分にイエスと返事をして、自分を奮い立たせて、人前に立つことを決心する。

楽しい事もあるけど、それだけでは成り立たない。

お客様へ、喜んでもらえるものを提供したい。

お金を払う価値があると思ってもらいたい。

そう思う日々であります。

そして時間も限られているわけで、刻々と「本番」へ近づいている。

一人だけが頑張っても、成果は出ない。必ずチームワークが必要。個人よりも集団になった時に発揮される力は、一人の力の数十倍にも値すると最近読んだ本に書いていた。

その力が今回のこの芝居にも多いに活かされるようにしたい。

一人でも欠けては出来ない。みんなで同じ方向へ行こう!!!

ちゅーーーっす!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です。

本日も稽古が終了!!

いよいよ

稽古も佳境に入ってきました!!

 

が・・・

私、悪戦苦闘中です ゚+.(ノ*`・Д・)ノ*.オオォォ☆゚・:*☆

自分では

楽をしてないと思ってはいても

楽なところにいってしまっている・・・

 

まだまだ

自分を客観視できていない証拠ですよね ^^;

もっと、もっと

繊細に、そして大胆に!!

 

と自分を奮い立たせて

これからの稽古に臨んで行きたいと

そう思っています!! 

 

いや~~~

この悪戦苦闘

それでも、楽しいんです!!

 

皆様

4月13日~18日 中野 ザ・ポケットにて

劇団芝居屋第十九回公演

『おたふく・氷解』

でお会いできる事を

心より願っております 

(*≧∀≦)(≧∀≦*)ネー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です。

今回の稽古

言葉を発していると

とても口の中がカラッカラに乾くんです。。。

 

自分に無いものをやっているからなのだろうなと

思ってはいるのですが

 

本当に

カラッカラに^^;

 

こんな経験は

今までに無く、初めてのことです。

 

すごく自分に違和感を感じますが

それでも、やりたい!!

 

そう思ってます!

 

とにかく

思いっきり、おもった事をやってみる!!

 

口の中がカラッカラになってるのは

自分の楽な方に行ってないと

そう思って^^

 

このカラッカラが

うまく自分の楽なところじゃない

いいトコロに落ちてくる(浸透してくる)ように

 

頑張るしかないかな^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

増田恵美でございます☆

増田恵美でございます☆
やっとこさ、


チラシも完成いたしました☆


気がつけばもうすぐ一月前!!


稽古も佳境に入ってきましたよ〜(>_<)


今回は(も・・)、


難題山盛りっ!


個人的に。


でも、これを手に入れられれば、


また一つステップアップ間違いなしっっ!!


皆様、楽しみにしていてくださ〜い!


明日も楽しんで稽古ができますように☆


劇団芝居屋第19回公演

「おたふく・氷解」


4月13日〜18日

於☆中野 ザ・ポケット

お待ちしてますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真樹です

昨日の稽古から新しいキャストの中村さん(元・愛ママ)が参加ですscissors

私と一緒の場面が多いのでこれからとてもお世話になりま~すhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です。

今日も稽古が終了しました^^

 

今日は、正直とってもキツイ一言をいただきました。

 

悔しかったのと

情けなかった。

自分に腹が立ちますね。

 

でも、『悔しい』と思ったからこそ

『次こそは!!』

と闘志が湧いてきます。 

 

悔しいからこそ

頑張れる事もあるし

 

何よりも

悔しい、情けないと思った俺よりも

 

それを(言葉)を言った方が

どれだけ心苦しいか

どれほど辛いか・・・

 

だから

そう思われない(?)

いや!!

言わせない為にも

 

気張ります!!

何だか

へんてこりんな文章でごめんなさい;;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です♪

劇団芝居屋の参加してる
“演劇サイトの人気ランキング”

なんと!!
上位に食い込んでまいりました~~~!!!

2

これもひとえに
芝居屋のHPを見てくださってる方々が
ランキングのクリックに協力してくださってる
おかげだと!!

本当に
ありがとうございます!!

“20位”
ですよ!!!

これからも
ランキングが落ちないように

芝居(演技)の向上と共に
ランキングもUPしていきますように^^

って・・・
ランキングは
皆さんの力のおかげですが☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です♪

今日は一言だけ^^;

『もっと自分を信じる』

なんでこんな事??

 

と思った方

ぜひ

劇団芝居屋第十九回公演

『おたふく・氷解』

をご覧あれ♪

宣伝かい!( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なほです。

おはようございます。

今日は稽古です。

前回の稽古で再起さんが言っていたことの一つとして、

「欲求」をもつこと。これが大事だと言っていました。

そして私は考えました。私の欲求とは何ぞや?そもそも人間としての欲求ってなんだろう??

ある人は言いました、人間のあらゆる行動は、ふたつの動機から発する-すなわち、性の衝動と、偉くなりたいという願望とである。

ある人は、少し言葉を変えて言い現わしている。「人間のもっとも根強い衝動は、

重要人物たらんとする欲求だ」というのである。

人間は何を欲しがるか?

基本的な欲求をあげてみると、

1、健康と長寿  2、食物  3、睡眠  4、金銭および金銭によって変えるもの、

5、来世の生命  6、性欲の満足  7、子孫の繁栄  8、自己の重要感

らしい。

この中で滅多に満たされることがないのが、八番目の自己の重要感らしい。

なーるほど、深い話です。

この著者曰く、

人を動かす秘訣は間違いなくひとつしかなく、みずから動きたくなる気持ちを起こさせるのは、これしかないらしい。

話がそれてしまいましたが、今日も稽古で何か得ることを願いまして、頑張りたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真樹です

先日のバンクーバーオリンピックで橋本聖子団長はパシュートの選手団に

『死ぬ気で頑張れ!死ぬ気で頑張って死んだ奴はいない!』と応援していた。

おっしゃる通りの言葉であるflair

きっと、どのオリンピック選手だって血の吐く練習に耐えてあそこまで登りつめたんだと思う。

そうやって考えると私って自分に甘いし、全然まだまだshock

よく再起さんは『芝居の稽古が始まると24時間あったら24時間芝居の事を考えている。』

と聞く。すごい、きっと誰しもが思うし、そう簡単にまねできない。だからあんな偉業を成しているのだと思う。

でも、私は何にもし無さ過ぎcoldsweats02

昨日も再起さんにだめ出しをされ、私は何も言えなかった・・・

今、私に出来る事は芝居に対してもっと真剣に考え、精進することだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です。

『ダメ出し』

(ダメ=駄目)

(ダメな事を指摘される事)

 

こうやって文字にしたり

言葉で『ダメ出し』って言われると

ちょっと良くない印象を受けてしまう言葉なのかなって思いますが

 

舞台の世界では

この『ダメ出し』は決して文字ッ面のように

表面的な意味合いでは無いです

 

どうしても

ダメ出し=悪い事 という式が勝手にに植え込まれて

ダメ出しを貰わないように・・・

とかって考えガチですが

 

ダメを出されるってことは

もっと良くするために

と言う意味合いが殆んどを占めているんじゃないのかな^^

 

そりゃ

本当に駄目な時は、マズイですがね^^;

 

ダメと言われたら

止めれば良い(その事をしなければ良い)

 

そうやって

繊細になって行くんだと思います

 

だから

もっとダメ出しがもらえるようになろう!!!

 

頑張るッス!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真樹です

三月になりもう春ですねcherryblossom

春は出会いと別れの季節ですshine私のいる会社でも今日、人事の異動や退職者の発表がありました。

私たち人間は知らない場所へ向かうのは不安であり、また新たな発見が待ち浴びてあろうと楽しみなところもある。

しかし、役者は不安をも楽しんで新たな発見を見つけ出す。そして自分にしかできない場所を探し出す事なんじゃないかな~flair

これってスッゴク前向きですよねheart04

社会の人たちも皆、この考えを持っていたら毎日楽しいんじゃないの?

日本が明るいニュースでたくさんになりますようにhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家村です♪

さて!

暦も3月になりました (・ω・;)

バンクーバー冬季五輪も終わりましたが

我が劇団芝居屋の稽古は

バンクーバーに負けじと

ヒートアップ!!

何が五輪と関係あるのか分りませんが(笑)

 

ま、関係があるとしたら

一つの目標に向かって

そこで最高の結果を出す為に

頑張るって事かな (*≧∀≦)(≧∀≦*)ネー♪

 

舞台って

ん・・・芝居って  かな?

 

自分が思うに

個人戦であって

尚且つ団体競技でもあるのかなって^^

 

個々がそれぞれに

その役の人間を作りあげて行き

そしてそれが

重なり合って

大きな流れを作っていく

 

個人技でありながら

団体で表していく・・・・

ん~~~~~~~

うまく言葉にならん^^;

 

言葉って・・・

文字で表すのって難しいですね^^;

 

ま、口で表すのも難しいですが(笑)

 

とにもかくにも

我々も見に来る人に(お客様に)

素敵な時間を過ごしてもらえるように

頑張ってますv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »